VAPEがジュルジュルする時の対処・予防法

VAPEを吸う際にジュルジュルする時の対処・予防法を解説します。

VAPEを吸う時になんだかジュルジュルする…VAPEユーザーなら誰でも一度は経験した事があるのではないでしょうか

筆者ももちろんその一人ですし、先日初心者の方より同様の問い合わせを頂いた事もあり同じ症状にお悩みの方の参考になればとここに記しておきます。
 

ジュルジュルの原因

この症状はVAPE愛好家の間では「ジュルり」「ジュルる」と呼ばれる症状で、主に

リキッドを加熱して発生したミストがアトマイザー内部の空気の通り道で再び液体に戻り、残留する。

というのが原因です。

ジュルジュルの対処法

1.アトマイザーをバッテリーから外す
2.VAPEを吸う時と同様にドリップチップ側を咥える
3.強めに吹く

ジュルジュル対処1

これで、空気の通り道に残留したリキッドがエアホールから排出されます。
この時、エアホールにティッシュなどを当てて置くと排出されたリキッドでベタベタになるのを防ぐ事ができます。
ジュルジュル対処2

筆者は、これを繰り返してリキッドが排出されなくなったら、ティッシュをこより状ににしてエアホールに差し込み、内面に付いているリキッドも大雑把に拭き取り、
さらにドリップチップの内面も同様に拭き取ります。
ジュルジュル対処3
ジュルジュル対処4
これでジュルジュルは解消されます。

ジュルジュルの予防法

ミストがアトマイザー内部の空気の通り道で再び液体に戻る事がジュルりの原因なので、なるべくミストを内部に残さないように、吸う際にパフボタンを離してからもしばらく(1秒程度)吸う事で予防できます。
蒸気化されたミストを全て吸ってあげるという事ですね。
 

どうしてもすぐにジュルってしまう…

RBAを使用の方で、吸い方に気を使ってもすぐに同様の症状が出てしまう場合は、リキッドの過剰供給が原因かもしれません。
ウィック(コットン)に過剰にリキッドが供給されていて、リキッドが充分に蒸気化せずにリキッドが内部で飛び散っている事が原因で、ジュルりを起こしている事が考えられます。
リキッドが液体のまま口に入ってくるという症状も同時に起こりやすいです。
この場合は、ウィック(コットン)を少し多めに設置し、今のセッティングよりもやや詰め気味に設置してあげると改善されることが多いです。

その他にも、特にタンクアトマイザーの場合、単純にセッティングの際のチムニーパーツ等の締めが甘い(タンク内のリキッドがチムニー内に漏れてしまっている)事なども原因として考えられますので、一度組み直すのも良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?
少しでもジュルジュル解決の助けになれば幸いです。
それでは皆さん、素敵なVAPEライフを!

※認識違いのご指摘や、もっと良い解決方法・予防方法があるよ!という場合は、訂正及び追記をさせて頂きますのでコチラ⇒info@26vape.comまでお願い致しますm(__)m
 
       

全ての商品




    モバイルショップ

サイトマップ

サイトマップを見る
       

全ての商品