eGo AIO Kit(イーゴ エーアイオー キット)

3,600円(税込3,888円)

在庫状況 残り6です

カラー
購入数

【商品名】eGo AIO Kit(イーゴ エーアイオー キット)
【内容】eGo AIO 本体/BF SS316 Ω0.6コイル2個/eGo AIO ドリップチップ/充電用USBケーブル/説明書(英語)
【メーカー】Joyetech

eGo AIO(イーゴ エーアイオー)の説明


Joyetech(ジョイテック)の大人気ペンタイプのスターターキットeGo AIO(イーゴ エーアイオー)。
これからVAPEを始める初心者の方に特におすすめの商品です。
AIO(All In One)の名の通りドリップチップ・アトマイザー・MOD・バッテリー全てが一体化したオールインワンタイプの製品になっており、初心者の方でもお手軽にVAPEを楽しむ事ができ、軽量でコンパクト、リキッド漏れが100%ないと言っても問題の無い構造からVAPEの入門編として定番になりつつあるスターターキットです。

eGo AIO(イーゴ エーアイオー)の構造と使い方


AIO構造

オールインワンタイプなので開封後にコイルをセットし、リキッドを注入するだけで使えます。

eGo AIO(イーゴ エーアイオー)のスペック


・バッテリー容量1500mAh
・全長:11.8cm 直径:1.9cm
・microUSBポートで充電可能
・ボタン5クリックで電源ON/OFF
・ショート防止等の安全機能


コイルのセット・交換方法


AIOアトマイザーキャップの 外し方
アトマイザーキャップ(構造図のアトマイザーベース部)はロックがかかっており、普通に回しただけでは外れません。アトマイザーキャップを下に押し込みながら回して外し、アトマイザーベース下部にコイルヘッドを回してセットして下さい。交換時はセットされているコイルを逆に回して外して交換します。
使用頻度によって異なりますが、コイル交換の間隔は2週間〜1ヶ月ほどです。
味に違和感を感じたらコイルの交換時期です。

▼交換用コイルヘッドはコチラ▼
eGo AIO 交換用コイルヘッド BF SS316 0.5Ω/0.6Ω 5個セット

リキッドの注入方法


.灰ぅ襪離札奪函Ω魎絞法に記載した方法でアトマイザーキャップを外します(コイルは外しません)
∨楝梁Δ離織鵐部にリキッドを注入します。"-MAX-"と書かれた線を超えないようにご注意下さい
※本体がブラックなどの単一色の場合このMAX線がかなり見づらいですが、よく見ると書いてあります。
アトマイザーキャップを回して取り付けます
※初回とコイル交換後は、リキッドを注入してから、コイル部内のコットンにリキッドが染み込むまで15分程度放置してから使用してください。リキッドの浸透が不十分な状態で使用するとコットンが焦げてしまい、以後著しく味を損ねてしまいます。


エアフローの調整


AIOエアフロー
トップキャップ部を回す事でエアフロー(空気穴)吸い心地を調整する事ができます。
エアフローを小さくするとミストの吸い心地にタバコの様な抵抗が生まれ、大きくすると抵抗が少なくなります。
図のように、トップキャップ上部の凹んだ点に対してトップキャップの回る部分の凹んだ点が同じ位置か180度の位置がエアフロー最大、90度が最小となります。お好みのエアフローに調整してください。


LEDのカラー変更


このeGo AIO(イーゴ エーアイオー)の特徴の一つであるLED照明がタンク部分に搭載されています。
電源OFF(ボタンを5クリックでON/OFFが切り替えられます)状態でボタンを長押しするとLEDが光るので、その状態でボタンを押すと、押すごとに赤、黄、緑、青、水色、白、紫、オフと色が変わるので、お好みの色で止めて照明が消えるのを待って下さい。
再び電源をONにすると、吸引時にその色でLEDが光ります。


開封から吸える状態になるまでのセッティングと、基本的なVAPEの吸い方については下記リンク先で解説していますので上記の説明を踏まえた上で補足としてご利用下さい。

「eGo AIO」 の使い方と初めてのVAPE
       

全ての商品