Twenty Six Vape インフォメーション

【新入荷】Key Lime Cheesecake 60ml【7/20】
ミルキーかつさっぱりとした甘さのチーズケーキにライムが爽やかなアクセントを加えています。Atlanta Vape Showcase2017でベストシトラス賞を受賞した逸品!
【新入荷】Chewy Panda 60ml【7/20】
ライムのジューシーかつスッキリ甘酸っぱい味わいがライムキャンディーやライムグミを連想させるストレートで美味しいChewy Panda入荷しました!
【新入荷】MARA1 60ml【7/20】
グレープジュースに近いグレープフレーバーに、ガツンと効いた清涼剤により炭酸感まで再現されたリアルなコーラフレーバーが最高なマッチング!人気のBADBOY CLUBシリーズの「MARA1」入荷しました!
【新入荷】DONA0 60ml【7/20】
ジュース寄りの甘めのオレンジフレーバーに程よい酸味。そして清涼剤が爽快感と炭酸感を演出!人気のBADBOY CLUBシリーズの「DONA0」入荷しました!
【新入荷】Wicked Wicks Cotton【7/20】
Druga RDAのデザイナーが行った"メジャーなコットン5種類を供給・吸収力、強さ、耐久性、コットン臭、の4点で優劣を付けた比較レビュー"において、1位に選ばれた優秀なvape用コットン入荷!
【新入荷】BELL RDA by Phevanda Mods【7/10】
今話題の22mmRDA入荷!リーズナブルな価格ながら随所に作り手の確かな狙いを感じられる高コスパな逸品です!
【新入荷】MINIFIT【5/26】
お出かけや食事の際はこれで!JUSTFOGの大人気POD式小型VAPEデバイスMINIFIT入荷しました!
【新入荷】MINIFIT用POD【5/26】
大人気POD式小型VAPEデバイスMINIFIT用POD入荷しました!
【新入荷】Biatch RDTA-BF by Animodz【6/17】
フランスの老舗メーカーAnimodzのBF対応RDTA「Biatch RDTA-BF」入荷しました!!
【新入荷】Biatch RDTA-BF用クリアトップキャップ by Animodz【6/17】
「Biatch RDTA-BF」用クリアトップキャップ入荷しました!!
【新入荷】AirLab RDA by Kilic Customs【6/13】
ハイエンドMODで知られるKilic Customsが開発したRDA!デザイン性、味、高級感、すべてを兼ね備えるAirLab RDA、入荷しました!
【新入荷】Berry Blast 50ml【6/8】
白ブドウとベリーの上品で爽やかな甘さにガツンと来る清涼感。これからの季節にぴったりなリキッドです!
【新入荷】61Flavorsリキッド7種【5/31】
話題のオーストラリア発の美味リキッド!人気のJUNGLE BREEZE、MILK COFFEEをはじめ7種フレーバー入荷しました!
【新入荷】 SMArt ONE SS Xtra Grip 22mm/CARBON SERIES 24mm by SMArt Mods【5/21】
ポーランド産のハイクオリティなハイブリッドチューブMod入荷!22mmはSS Xtra Grip、24mmはカーボンを纏ったCARBON SERIES4種からお選び頂けます!

Twenty Six Vape オススメ商品

  • BELL RDA by Phevanda Mods BELL RDA by Phevanda Mods

    22mmのショートサイズと個性的なデザインが特徴的ですが、それだけでなく、リーズナブルな価格にも関わらず随所に作り手の確かな狙いを感じられる非常にコストパフォーマンスの高いRDAです。BF対応。

    3,980円(税込4,298円)
  • SMArt ONE(スマートワン) SS Xtra Grip 22mm/CARBON SERIES 24mm by SMArt Mods SMArt ONE(スマートワン) SS Xtra Grip 22mm/CARBON SERIES 24mm by SMArt Mods

    複雑な製品やガジェットの実現の分野で経験を積んだポーランドのメーカーSMArt Modsが自社の高品質基準の元、すべての製品をポーランドで製造している非常に高いクオリティを誇るハイブリッド接続チューブMODです。

    7,894円(税込8,526円)
  • Pulse(パルス) BF 80W Mod Standard Version <img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons25.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /> Pulse(パルス) BF 80W Mod Standard Version

    世界中で人気を博しているVANDY VAPEのメカスコンカーPulse BF BOX MODのテクニカルスコンカーver。そのシンプルな見た目と、手に収まるコンパクトなサイズでお手軽さを継承しつつ、他のテクニカルMODに搭載されている機能はもちろん、各種保護機能も充実しているお手頃かつ優秀な一品です。

    6,018円(税込6,499円)
  • KAONASHI(カオナシ) RDA KAONASHI(カオナシ) RDA

    BF運用前提のRDAで、随所に作り手のこだわりがうかがえるRDA。3種のトップキャップ、2種のドリップチップ、スラントリングと付属品も充実しています。

    13,000円(税込14,040円)
  • GRANT'S Vanilla Custard(GVC) STANDARD/EXTRA VG/ALL VG  30ml&50ml&100ml GRANT'S Vanilla Custard(GVC) STANDARD/EXTRA VG/ALL VG 30ml&50ml&100ml

    [バニラ+カスタード]通称「GVC」でおなじみGRANT'S Vanilla Custard。2012年に生まれてから今なお世界中で「信者」とも言えるほどの愛好家を現在進行形で産んでいるイギリス製のバニラカスタードフレーバーリキッドです。

    3,200円(税込3,456円)
  • The Zipper(ジッパー) Blackout By Seize Vape Co The Zipper(ジッパー) Blackout By Seize Vape Co

    軽量でコンパクト、そしてカーボン樹脂を素材に使用した頑丈なボディーだけでなく、各所に気の利いた構造・パーツ構成になっています。別売りのカーボンパネル・アクリルパネルで人との違いも楽しめます。

    SOLD OUT
※当店の商品は全てオーセンティック(正規品)のみとなっております。
※メンソールや柑橘系フレーバーのリキッドは種類によってポリカーボネート製やアクリル製などプラスチック/樹脂タンクへの侵食性を持つ物があり、タンク部分を破損させる可能性があります。タンクアトマイザーでの使用の際はガラスタンクのアトマイザーをお使いください。



Twenty Six Vapeとは?


Twenty Six Vapeとは?

Twenty Six Vapeは、電子タバコ「Vape」を専門とするネットショップです。
Vape本体(MOD)はもちろん、アトマイザーをはじめとするパーツ、各種のリキッドを取り揃えているほか、初心者の方におすすめの「スターターキット」も販売しています。

スタイリッシュで灰の出ない、新時代のタバコ。
そんなVapeの世界に初めて足を踏み入れようとしている方はもちろん、すでにヘヴィユーザーとして愛好している方にも、ぜひご活用いただければと思います。

電子タバコ「Vape」とは?


「Vape」とは?
そもそも電子タバコとは、乾燥葉やリキッド(専用の液体)を加熱することによりエアロゾル化させる(吸引できるように細かい霧状にする)器具のこと。
英国では1980年代の半ばから「電子タバコを用いて蒸気を吸入すること」を意味する語として“Vape”が用いられており、これが名称の由来になりました。

日本で一般に“電子タバコ”の存在が知られるようになったのは、2015年にフィリップモリスジャパンが発売した「IQOS(アイコス)」がきっかけではないかと思います。
JT(日本たばこ産業)の「Ploom TECH(プルームテック)」やブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの「glo(グロー)」といった製品も続けて発売され、注目を集めました。
これらはタバコの乾燥葉や粉末を気化させてニコチンを吸い込み、味わうことができる製品です。

しかし、上記のような電子タバコ(加熱式タバコ)は、当サイトが扱うVapeとは異なります。
当サイトで扱うVape用のリキッドには、ニコチンが含まれていません(日本の薬事法によってニコチン入りリキッドの販売は禁止されています)。

フルーツやお酒、メンソール系などさまざまなフレーバーを含んだリキッドをエアロゾル化させて吸い、香りと味わいを楽しむ製品……それが、Twenty Six Vapeが扱う製品です。
タバコ系のリキッドも販売していますが、いずれもニコチンを含むものではありません。

Vapeは健康的な嗜好品!


Vapeは健康的な嗜好品
Vapeには、従来の紙巻きタバコ、またIQOS、Ploom TECHといった加熱式タバコに比べて格段に健康的であるという特徴があります。
従来のタバコや加熱式タバコで吸入する煙にはニコチンが含まれていることから、ニコチン依存症をはじめとするさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。紙巻きタバコであれば、副流煙によって周囲の人々にも影響が及びかねません。

一方、Vapeは使用者本人、また周囲の人にも優しいアイテムといえます。
少なくとも日本で使用できるVapeはニコチンやタールを含まないので、これらの物質による健康被害の可能性を極限まで抑えることができます。
このことから、純粋に香りや味わいを楽しむためでなく、禁煙具として活用する人も少なくありません。
メンソール系のリキッドであれば、ニコチンがなくてもタバコを吸ったときの喉をグッと押される感覚(いわゆる“スロートヒット”)に近い感覚を味わえるので、よりスムーズな“ニコチン離れ”ができるでしょう。

また、もちろん嗜好品としての楽しさもあります。
リキッドにはフルーツやお酒、メンソール系、タバコ系のほか、濃厚な甘い舌ざわりが楽しめるミルク・バニラ系、まろやかな味わいの中にピリッとした刺激も楽しめるスパイス系など、さまざまなものが登場。
さらには、好きなパーツを選んで組み立て、“自分だけのVape”をカスタマイズできるという点も魅力のひとつといえるでしょう。

Vapeの歴史


Vapeの歴史
刻んだタバコの葉を紙に巻き、またはパイプに詰めてマッチやライターで火をつけ、煙とともにニコチンを吸い込む。
あるいは、「噛みタバコ」「嗅ぎタバコ」として口や鼻の粘膜からじかにニコチンを摂取する。
このような従来のタバコとは異なる新たなタバコとして、世界初の電子タバコが考案されたのは1960年代半ばのことでした。
ハーバート・A・ギルバートという人物が考案して特許を取得した製品は、すでに現在のVapeの原型といえる形状を有するものでした。

とはいえ、その頃はニコチン、そしてタバコの葉を燃やしたときに発生するタールの害が徐々に知られつつあったとはいえ、まだまだ紙巻きタバコや噛みタバコが当たり前のものだった時代。
ギルバート氏の発明したアイテムは、タバコ会社などに受け入れられることはありませんでした。

しかし、ギルバート氏が歴史の表舞台から去って40年が経過しようとする頃。
2000年代に入って全世界的に人々の健康意識が高まり、欧米では「タバコを吸って煙や灰や有害物質をまき散らすこと=カッコ悪いこと」という価値観が定着しつつあった時代、中国のホン・リク氏が形状的にも機能的にも現在のVapeの原型となった電子タバコを考案(正確には2003年のことでした)。
欧米に売り込み、大反響を巻き起こしました。

Vapeの歴史は、ここから本格的にスタートしたといえます。
2000年代の半ば頃、海外の有名アーティストやハリウッドスターの中に“Vaper”が急増して話題を呼び、日本でも2008年頃からメディアで取り上げられるようになりました。
そして現在、「Joyetech(ジョイテック)」や「Eleaf(イーリーフ)」などさまざまなメーカーのVapeが登場し、ファンを獲得しています。

当サイトでは、そんなVapeを皆様がスムーズに始められるよう全力でサポートいたします。
健康で楽しいVapeライフのために、ぜひお役立てください!

>Twenty Six Vapeの記事コンテンツ一覧はコチラ
       

全ての商品




    モバイルショップ

サイトマップ

サイトマップを見る
       

全ての商品